お家でのお手入れ(爪切り)

わんちゃんを家族に迎えると、とても賑やかになり毎日happyな気持ちになりますよね╰(*´︶`*)╯♡

わんちゃんはとても素直で純粋な心の持ち主(*´꒳`*)

私たちのメンタルな部分に優しくそっと寄り添ってくれたりもする素晴らしいパートナーでもあります。

そんなわんちゃんのお家でのお手入れどうしてますか?

爪も足裏の毛も伸びるし、毛玉だって出来ちゃうコもいます。

今回は爪切りについてお話しします。

わんちゃんにとって爪切りなんて迷惑な話ですよね。

でも…

爪が伸びてるとわんちゃんと遊んでいて飛びつかれた時痛くてミミズ腫れになったり、わんちゃん自身の歩様の乱れ、筋肉・筋を痛めたりする原因や爪折れ、あるいは血管が伸びてきてしまったり…時には肉球に突き刺さり化膿し、トリマーにはどうすることも出来なくて、獣医師による治療をお勧めさせていただく…そんな場合もあるのです。

こんなことを思ったことはありませんか?

🐾爪切りだけでトリミングサロンに連れて行くのもね。。。

🐾あともうちょっとでトリミングサロンに連れて行くし。。。

🐾切り方よく分からないから自分でやるのはちょっと。。。

🐾嫌がっちゃうから。。。

私のオススメは、飼い主さん自身で切ってあげること。

(私もトリマーになる前、切るコツは分からなかったけれど悪戦苦闘しながら自分で切っていました)

そうすれば、伸び伸びのお爪になることはありませんもの。

お散歩だって楽しく行けますしね。

普段からコミュニケーションを取りながらストレスなく爪切りをしてあげられる飼い主さんが一番いいと私は思います。

わんちゃんが快適に過ごすために、できれば月に1回は切ってあげることが理想でしょうか。

スマイリーココでは

お手入れ体験講座があります。

ぜひご参加いただき、わんちゃんにストレスのない爪切りのコツをマスターしてみてください。

高齢犬になった時必ずお役に立ちますから(*´꒳`*)

お手入れ体験講座(爪切り)では

わんちゃんを同伴

又は、スマイリーココの看板犬をモデルにしてのご受講も可能です。

モデル犬はトイプードル(小型犬)・シェルティ(中型犬)です。白い爪のコと黒い爪の子がいますので、ご自宅のわんちゃんに似たタイプのコをお選びいただけます。

★スマイリーココのトリミングは、普段飼い主さまが気付かない気づきがあったり、第三者にボディータッチされることにより

他者=怖い・痛い・何かされる

ではなく

他者=優しい・痛くない・褒めてくれた・楽しい

を感じてもらうことです。

動物病院へ行っても極力緊張しないコ・他者に触られることを拒まないコになってもらい、高齢犬になった時や病気になった時に起こる他者との関わりに対して受け入れ、リラックスするように導くということがコンセプトの一つにあります。

ぜひトリミングもお手入れ体験講座もお気軽にお問合せくださいませ。

お待ちしております╰(*´︶`*)╯

トリミング&ケアサロン

スマイリーココ

看板犬シェルティ:右から アンジュ・プリム・ベリー 看板犬 トイプードル:Dill

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です