ご紹介のお客さま

好きな仕事をさせていただけることは私にとって、とても幸せなこと

(*´꒳`*)

先日、動物のことを本当に考えている自然派獣医師の先生よりお客さまをご紹介いただきました。

【ご紹介トリミングで気をつけていること】

シニア犬や病後のトリミングは飼い主さまと先生のご要望を考慮しながら行います。

先生のお考えに共感し理解出来なければ、パートナー失格と考えています。

重要なことは(なんでもそうだけど)打ち合わせやコミュニケーション。

ただ、トリミングをして対価を得て終わりではなく、

《飼い主↔︎獣医師↔︎トリマー↔︎飼い主》

人と人との繋がりがあり会話をしてお互いを理解し信頼関係を築く。

トリミング終了後も連携をとり、状態を報告することにより一頭一頭に合わせた課題も出てくるので、また考え悩み三者が揃って一歩前進をする。

★ドッグマッサージも同様です。

****************

今回は、肛門脂肪腫破裂後初めてのトリミングでシニア犬のアイビーくん(トイプードル)

約8ヶ月ぶりのトリミングとのことでしたが、先生によりお爪切りなど下準備も適切にされていること・シャンプーも先生から指導を受けアイビーくんママさんがされていたとのことで、デリケートな皮膚のアイビーくんですが、状態は比較的良かったと思います。

唯一苦戦したのは毛玉かな(*^^*)

スマイリーココは

毛玉だからと安易に全身バリカンすることはしません。

もちろん、被毛と毛玉で鎧のようになっているのなら話は別ですし、ワンちゃんの生活スタイルによっては脚もバリカン…ということもありますが、基本的にボディーにバリカンをかけても、脚の毛はハサミ仕上げをオススメしています。

アイビーくんの場合も、皮膚の状態を見ながら無理のない範囲で毛玉解きをし、あまりにすごい毛玉はカットしたりしながらトリミングを行いました。

仕上げは

《体7㎜・脚少し先太・耳短く耳の形で・顔テディ・口まわり少し小さめ・尾丸く》

でした。

冬だからボディーも少し長め、脇の下と内股は毛玉対策で少しスッキリめにしてみました╰(*´︶`*)╯♡

今回は追加として毛玉料金がプラスされてしまいましたが、次回からはトリミング代のみで大丈夫かと思います(^-^)

アイビーくん

お疲れさまでした(*^^*)

次回のトリミング、ご縁がありましたら是非いらしてください。

楽しみにしています(^-^)/

トリミング&ケアサロン

スマイリーココ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です