シニア犬のトリミングとドッグマッサージ

こんばんは

トリミング&ケアサロン スマイリーココの大久保です(^-^)/

先日

12才のベルくんがトリミングに来てくれました。

トリミングの後

動物病院に心臓のお薬を取りに行かれるとのことでしたが

元気です^ ^♪

今回カットコースをご希望のベルくん

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

という犬種はグルーミング犬種なので、

ウェーブがかった豊富な被毛が特徴なのですが、

ベルくんもシニア犬となり

生活しやすさを最優先にカットしています。

お尻まわり・陰部まわりは清潔が保てるようにスッキリと。

足まわり・腹下の飾り毛は

お散歩しても汚れが付かないように短めに。

お耳も生活しやすいよう短めに。

尻尾も長くて引きずらないように

又、清潔が保てるように短くしました。

今回はお胸まわりもスッキリとさせていただくことになりました^ ^

お眼めも白く

かなり視力も落ちていることでしょう。

スマイリーココでは、

シニア犬対応として

《通常》《分割》《出張》

3タイプのトリミングがあります。

もちろん体調や疾患の状態によっては

動物病院でのトリミングをお勧めさせていただきます

シニア犬のワンちゃんにとって

トリミングはかなりの負担になります。

ワンちゃん一頭一頭の体力に合わせてプランを立てるのがベストです。

*預かり時間を長めにして、休憩をはさみながらトリミングをする。

*施術時間を短くして生活のしやすい短めのスタイルにする。

*一回の施術時間を30分にし、2日に分けてトリミングする。

飼い主さんに付き添っていただいたりお手伝いしていただく。

柔軟な対応をすることにより

在宅におけるトリミングも可能になります。

出来れば、お手入れ体験講座で

《爪切り・耳そうじ・陰部まわりの被毛の処理・ドライシャンプーの仕方・シャンプー・乾かし》

をマスターしていただけると、

ワンちゃんにとっての

ストレスはかなり軽減されるかと思います。

スマイリーココでは

スウェーデン式ドッグマッサージ

の施術も行なっています。

このマッサージは

安居院千尋先生のスウェーデン式ドッグマッサージ です。

正しい施術で大切なワンちゃんの健康維持促進を図り、

なにより機能回復に役立ちます。

老化で足腰が弱くなり

脚を引きずったり

段差で転んだり

ついには自力で立てなくなるワンちゃんもいます。

マッサージによってリンパや血流を良くし、関節にストレッチを掛け凝り固まりそうな箇所にアプローチをかけ、少しでも老化を抑えるお手伝いをしていきます。

すでに寝たきりのワンちゃんでも、マッサージをすることにより

ストレスやイライラを解消し、再び動こうとする意識が芽生えることもあります。

気になる方がいらっしゃいましたら

お気軽にお問い合わせください

╰(*´︶`*)╯♡

ベルくん

また来てね(*゚▽゚)ノ

トリミング&ケアサロン

スマイリーココ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です